院長挨拶

ハートクリニック大船 院長挨拶

「こころ」とは何か?二元論的観点に立ち、脳と身体と表現するのは簡単ではありますが、実際はそんなに単純なものではないことは日々診察に従事させて頂き、痛感させられます。しかし、その疑問に対して、最先端の脳科学は「こころ」や「精神」にメスを入れ始めています。

その歩みは科学技術の進歩により、まだ未熟ではあるものの、確実に細胞や分子レベルで明らかになりつつあります。「事象の記憶の形成と想起は異なる神経回路である」ことを利根川進先生達は光遺伝学や遺伝子改変マウスを用いて明らかにしていますし1、柳沢正史先生達は、「睡眠不足の脳においては睡眠必要指数リン酸化たんぱく質のリン酸化が蓄積し、睡眠によってそれらの脱リン酸化が起こること」を遺伝子改変マウスやプロテオミクスを用いて明らかにしています2

日々、患者様と向き合うため、最新の脳科学を踏まえ、薬物療法を用いる際にはその薬の作用メカニズムやメリット・デメリットをきちんと説明させて頂き、患者様にとってのベストな選択肢を提示させて頂くよう心掛けております。「こころ」の病でお悩みの方には心療内科はまだまだ敷居が高く感じられるかもしれませんが、それを払拭できるよう日々診療に当たらせて頂いております。ですので、少しでも悩み事があれば、気軽に当院にてご相談して頂ければと存じます。

ハートクリニック大船院長 川嶋 聡史

1.Distinct Neural Circuits for the Formation and Retrieval of Episodic Memories.
  --- Cell. 2017 Aug 24;170(5):1000-1012

2.Quantitative phosphoproteomic analysis of the molecular substrates of sleep need.
  --- Nature. 2018 Jun;558(7710):435-439