安心の診療環境

ハートクリニックでは安心して看護業務 に従事していただける環境を用意しております。

出来るだけ多くのみなさま方に、できるだけ充実した看護師としての人生を謳歌していただくことが、当クリニックの目標の一つであります。ぜひ、あなたのお力を、当クリニックで存分に発揮していただけますよう、お願い申しあげます。

社会のニーズに応えて

精神科における入院患者の在院日数は、世界的に少なくなる傾向にあります。イタリアでは入院患者をゼロにしてしまったそうですし、アメリカでも平均在院日数は5日ほどです。日本もやがてそうなっていくでしょう。一方、ストレス社会の中で、うつ病やメンタルヘルスに問題を抱える人が多くなってきたために、精神科に通院する患者数は近年著しく伸びています。患者様が社会の中で健やかに生活できるよう、精神科クリニック、精神科デイケア、在宅医療など地域医療の果たす役割は、益々増加していくものと思います。こころに問題を抱える患者様が、少しでも生き生きと暮らしていけるようにサポートするのが、私たちの仕事です。

やりがいを求めて

当クリニックには精神科の勤務経験のなかった方もたくさん勤務しています。最初から専門的な高度な知識は必要ありません。検査や処置、健康相談から、ちょっとした雑談まで、患者様とのふれあいの中から患者様のニーズをすくい上げ、サポートしていく。それは精神科だけでなくどの科にも共通するケアの原点です。 院内・院外研修や症例検討会、各種セミナーへの参加を通して、ゆっくり知識を広げ、身につけていただき、自分なりの看護を実現していく、そのお手伝いが出来る制度も整っています。真剣に病気に向き合う患者様から学ぶことは多いです。「ありがとう」の一言に私たちのほうこそ癒されているのだと思います。

女性の多い職場だから

女性が仕事をするとき、結婚や出産などのライフイベントによって、その継続が困難になってしまう場合も少なくありません。また、子育てや家事との両立に不安を抱く方も多いでしょう。当クリニックでは、出産育児休暇を経て仕事復帰された方や、小さなお子様のいる方もたくさん働いています。両立の大変さを知っているからこそ、勤務日を融通しあう、悩みを聞いてもらうなど、みんなが協力して働いています。アットホームで明るい、スタッフの関わりの温かい職場です。。

ハートクリニック看護部クリニカルラダー

一人一人が専門職業人としてステップアップできるよう、下記クリニカルラダーを元に研鑽に努め、各種研修会、セミナーへの参加、全職員を対象とした院内症例検討会への参加を積極的に進めています。

Step1.入職1~2ヶ月目

  • 社会人、専門職業人として自覚を持つことができる
  • 指導を受けながら、基礎看護技術が安全、確実に実践できる
  • 看護に必要な知識について主体的に学習することができる
  • 看護部の一員として自覚を持ち行動することができる
  • クリニックの理念を理解することができる
  • クリニックの組織、各部署の役割を理解することができる

Step2.入職3~6ヶ月目

  • 根拠に基づき、自立して基礎看護技術が安全、確実に実践できる
  • 看護に必要な知識について主体的に学習し、実践に役立てることができる
  • 普段の看護場面において派生する問題について、適切な看護判断が出来る
  • 患者様に顕在している問題を明確にし、必要な援助をすることができる
  • チームメンバーの役割を果たし、必要な報告、連絡、相談をすることができる

Step3.入職7ヶ月目以降

  • 個別性の高い看護技術を展開することができる
  • 自己の課題と目標を明らかにし、積極的に学習することができる
  • あらゆる看護場面において派生する問題について、適切な看護判断ができる
  • 状況に応じリーダーシップを発揮することができる
  • 医療チームの一員として友好的な人間関係を保つことができる
  • 職場環境の問題点を明らかにし、解決のための提案をすることができる。

Step4.入職1年目以降

  • 専門分野に精通し、安定的で正しい看護を提供できる
  • あらゆる看護場面において派生する問題について、適切に解決することができる
  • リーダーシップを発揮し、役割モデルとなれる他部門との協働ができる
  • 職場環境の問題点を明らかにし、解決することができる